相談会場

メインは下記の施設の会議室等のレンタルスペースを、相談予約をお受けしてからお借りしています。下記以外の相談スペース、ご希望のカフェやファミレスのご利用もできます。

○ 岡山国際交流センター ○ 
岡山市北区奉還町2-2-1

○ 玉野産業振興ビル ○
  玉野市築港1-1-3

○ 契約先の企業内相談室 ○

🌷 ZOOMでの相談もお受けしています。

玉野産業振興ビル
3階にあるグループ研究室を借りて相談しています。

当相談室をコア(core)と名付けたのは・・・~カウンセラーの真髄~


  あなたは、本来の自分自身を生きていますか?  それとも、まやかしの自己像を自分だと信じて生きていますか?
  不安や恐怖、あらゆる悩みは、まやかしの自分を生きることから  生まれてきます。なぜなら、まやかしの自己像は本来の自分とは  繋がっていないからです。
  自分と繋がるということは、自分に還ること。
  自分と繋がることで、あなたは不安や恐怖、多くの悩みから解放  されます。そして、あなた自身が人生を作っていることに気づく  ことができます。
  また、自分と繋がるということは、自分が変わっていくこと。
  変わるとは、本来の自分に還ること。
  自分だと信じているまやかしの自己像を外し、本来の自分自身を       知って還ることです。本来の自分自身とは、あなたの本質であり、  あなたの中心(軸)となるコアなのです。
  あなたが、あなたのコアを知って還ることができれば、あなたを  悩ませている不安や恐怖、様々な問題から解放され、あなた本来       の幸せな人生を生きていくことができます。
  当相談室に来られた方に、単なる悩みや問題解決だけではなく  ”本来の自分自身に還る”ことで、悩みや問題の根本解決を提供(  オファー)させていただくことを私のカウンセラーの真髄として、  当相談室を「コア」(core)と名付けました。

2021/10/25

コロナ禍において必要なセルフケア ③

    ● ストレスへの対処法を身につけましょう
    対処法というと緊張するかもしれませんが、要は、自分が    楽しめる活動をする時間や、リラックスできる時間を持つ    ということです。
    ストレス対処法も結構たくさんありますが、いつでもどこ    でも一番簡単にできて、心身の緊張をほぐし感情をリセッ    トすることのできる「呼吸法」を紹介しましょう。
    【呼吸法】     緊張したときや不安なときは、心だけでなく身体も緊張     し固くなって呼吸が浅くなっています。 意識的に深くゆ     っくりと腹式呼吸をして心身をリラックスさせましょう。
     ❶ まず、たまっている息を吐き出しましょう。     ❷ 次にゆっくりと(4拍数えながら)息を吸いましょう。     ❸ 今度は吸った息をゆっくりと(8拍数えながら)吐き       ましょう。     ❹ ❷と❸を繰り返します。
     呼吸に意識を集中させながら行います。最初は3分間続け     られることを目標にし、徐々に長く(5分位)できるよう     になると良いですね。目が疲れているときは目を閉じてす     ると、目の緊張も取れるでしょう。
    セルフケアを試してみてもメンタル不調が続くときは、早め    の相談をするようにしましょう。どこに相談したら良いのか、    どういうふうに相談すれば良いのか分からないなどで不安な    方は、当相談室にお問合せ、ご相談ください。      (完)

2021/9/23

コロナ禍において必要なセルフケア ②

      ●  コミュニケーションを工夫しましょう                              ひとり暮らしでテレワークの場合、他人と関わることが  
               なくなるため心身ともに孤立しやすくなります。意識して
               自分の考えや思いを誰かに伝え、話をするようこころがけ
               ましょう。

               ビデオ通話、チャットツールなどを活用し、頼れる人との               コミュニケーションを保つよう工夫するといいですね。
     ひとり暮らしの人は、遠くで暮らしている家族や信頼でき
               る友人など、密に連絡を取れる関係を作っておきましょう。                            頼れる人や場所があると安心を得ることができます。

                また、家族と同居している場合、一人ではないという安心
                感はあるものの、自粛や不要不急の程度についての価値観
                が異なることもあります。

                そういう場合大切なことは、相手の言葉に耳を傾けて価値
                観のズレをすり合わせていくなど、お互いに相手を思いや
                るようにしましょう。そして、いつも以上に一緒にいると、
                距離が必要な場合も起きてきますので、それぞれの楽しみ
                を見つけるなどしましょう。

2021/9/19